HOUSE

ABOUT

東京にあるレストランHOUSEのオーナーシェフYuji Taniは
カリフォルニアの“Chez Panisse”、ロンドンの”Carousel"、ニューヨークの“Bouley”など
多くのレストランやシェフとコラボレーションディナーを開催したり、
また、鍛冶屋職人や陶芸家と一緒に道具などを共作するなどの活動もしています。
そんな彼は言語の壁を超えて世界各地の食を愛する友達と出逢いコミュニケートしていく中で、次第に彼は出身地の京都料理文化を汲んだ新しい料理を世界の多くの人々に伝えたい想いを抱きました。
そんな想いを元に2020年3月、様々な異文化が混ざり合う街 Brooklynで、レストラン「HOUSE Brooklyn」をオープンすることにしました。
レストランデザインは約130年前に建てられたブリュワリー跡、当時のレンガ壁や大きな柱、梁があり暖かみを感じ、キッチンは昔懐かしい土間の様なオープンキッチンが印象的など、出来るだけ手を加えずに心が落ち着ける空間です。

HOUSE Brooklynの料理は、N Y近郊の生産者から日々届く新鮮な食材の力を存分に活かして、京料理をベースに確かなフレンチの技術を駆使し、可能な限り調味料を使わず、シンプルに仕上げる料理。言わば次世代の和食「NEW京料理」。
また、豊富にそろえた自然派ワインと日本酒もご用意いたしました。

「HOUSE Brooklyn」で楽しいホームパーティの様な寛ぎ空間で、自然で本質的な味、アートの様な盛り付けの「NEW京料理」を味わって下さい。

OWNER CHEF

YUJI TANI

京都で生まれ育ったシェフの谷氏は、京都の老舗寝具ブランドの営業担当としての職を辞めた後、京都のフランス料理店「ベルクール」で料理のキャリアを始めました。
京都や東京で他のレストランで長年、シェフとして努めた後、
2007年にエグゼクティブシェフとして東京にHOUSE西麻布をオープンし、2015年にオーナーシェフになりました。
シェフの谷は、フランスの技術と京都の伝統を組み合わせ、さまざまな日本の伝統的な食材を使用して、洗練されたカジュアルな料理を生み出しています。 彼のポリシーは、「農場をそのまま皿に表現する」で、農家さんや職人さんが作り上げた物を料理というツールを使って具体化することです。
また、シェフの谷は、ホテル、レストラン、アートイベントでの多くのプロジェクトのコンサルティングも行っており、Andrea FazzariのTokyo New Waveなど、多くの出版物でも取り上げられています。

CONTACT

LOCATION:
945 Bergen Street Brooklyn NY 11238

OPENING HOURS:
Tue - Thu 5pm - 11pm
Fri - Sat 5pm - 0am
Sun Closed
Mon Closed

INQUIRIES:
housebk@house-bk.com